1. TOP
  2. デリヘル
  3. デリヘル初出勤で気を付ける事

風俗の初出勤で気を付ける事を説明しますので、風俗で働きたいをと考えている女性は参考にしてください。のページです。

デリヘル初出勤で気を付ける事

風俗の初出勤で気を付ける事を説明しますので、風俗で働きたいをと考えている女性は参考にしてください。

初めて風俗で働く時というのは誰でも緊張しますよね。あまりにも緊張しすぎて心臓がバクバクで足もガクガク震えるでしょう。しかし、入店初日という事はお店側のスタッフや同じ風俗嬢も分かっている事なので、慌てる必要はありません。そこで最初に風俗を利用する中で気を付ける事などを説明するのでデリヘルで働こうと考えている女性は参考にしてください。


【挨拶は基本】
誰でもどんな職場で働こうが「挨拶」は基本です。スタッフに対して「明るく・元気よく」挨拶する事が基本です。また帰宅する時は「お疲れ様でした!」「ありがとうございました」といった言葉は必ず言いましょう。スタッフに良い印象を与える事でフリーで入ったお客さんの場合は、印象が良い子から優先して派遣されるので、絶対にやる気がないような態度を取る事は止めましょう。


【接客態度もしっかり頑張る】
初めて働く女性というのはお店の方から「新人」として扱われている場合が多く、男性の中には「新人」狙って指名する方もいます。そんな時には「まだ新人なので…」と伝えると、リードしてくれる男性もいますが、男性に全て任すわけにはいきません。不慣れであっても一生懸命サービスをする事が大事で頑張っている姿勢を見せる事が大事です。


【業務的にならない】
新人デリヘル嬢は必ずお店で教育されてから実践としてお客さんに付きます。しかし、簡単なマニュアルを受けるも、実際にはマニュアル通りにはいかないことが多いです。お客さんによっては多少サービスが変わるかもしれないので臨機応変に対応しなければいけません。「次はこれ!」「これが終わったからこれ!」と決め付けると上手くサービスできませんので業務的にならないことを意識しましょう。


【まとめ】
風俗という初対面の男性に性的サービスを行う事は誰でも緊張しますし、失敗する事もあります。しかし、新人というのはかなりのブランドで多くの男性が注目しているので積極的にテクニックを身に付けて男性を満足させるサービスを行いましょう。

全記事一覧!